ページの先頭

ページ内移動用のリンク
ヘッダーメニューへ移動
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからヘッダーメニューです
ここから本文です

よくあるご質問・FAQ

返品・交換・修理、納期、お支払い方法について

Q:返品・交換は可能ですか?

A:
初期不良品、誤品配送、輸送時における事故の場合に返品を承ります。(送料は当社が負担)
商品到着後7日以内にご連絡いただければ、返品・交換させていただきます。
ただし、未使用のものに限ります。

使用してしまいますと返品・交換をお受け出来ませんのでご注意ください。

稽古で使用するなど、試着の範囲を超えて一度でもご使用された場合は、いかなる場合におかれましても返品をお受け出来ませんので、予めご注意ください。

ネーム刺繍を入れた剣道防具等やアウトレット品、各種開催セールの特価商品、お客様のご都合による返品、他の商品への交換につきましてもお受け出来ませんことをご了承ください。

また、7日を過ぎますと、未使用のものでも、返品・交換のご要望はお受けできなくなりますのでご了承ください。

商品到着後、サイズが合わなかった場合は、交換可能な場合もございますので、一度ご連絡ください。(交換可能な場合、お客様によるサイズの測り間違えにつきましては、お客様の送料負担とさせていただきます。)


Q:修理について教えてください。

A:
当店では、修理も行っております。
また、他社で購入した剣道防具につきましても修理をお受けいたします。

当店でお買い上げいただきました剣道防具につきましては、製造や品質に起因すると当店が判断した場合、無償で修理が可能な場合もございます※ので、お気軽にお問い合わせください。

※摩耗や破れ・汚れ等は対象外。製造や品質に起因したものと当店が判断した場合に限ります。

修理代金は、実物の状態を確認後、お見積もりとなります。
その際の送料につきましては、お客様負担とさせていただきます。
修理代の目安としては、こちらをご確認ください。


Q:注文してからどのくらいで届きますか?

A:
入金確認後、10日前後の出荷を目安としております。
ただし、オーダー品、別注品(標準サイズ以外の剣道防具)をご注文のお客様につきましては、納品までに1〜2ヶ月かかる場合がございます。
※セール品など、商品によって発送時期が異なりますので商品ページをご覧ください。

Q:お支払い方法を教えてください。

A:
銀行振込、クレジットカード決済、商品代引きでのお支払いをご利用いただけます。

・銀行振込によるお支払い:みずほ銀行

・商品代引きによるお支払い:ヤマト運輸

詳しくは、こちらをご確認ください。



剣道防具について

Q:アウトレット品とは?

A:
展示品等で使用したものをサイズ・数量限定の特別価格で提供している特価商品となります。
細かいキズや色落ち等がある場合もございますが、品質・性能は新品同様、全く問題ございません。
予めご了承の上、ご購入をご検討ください。

※特別価格で提供している関係上、初期不良や輸送時の事故以外の返品は原則お受け出来ませんので、予めご了承下さい。
※サイト上に掲載されている内容での販売となっておりますため、曙光や裏地変更等のオーダーやバラ売りなどはお受け出来ません。
※別注サイズ(特大寸)のご用意はございませんので予めご了承下さい。



Q:剣道を習い始めましたが、どのような物をそろえればよいのでしょうか?

A:
剣道を始めるにあたり、最低限必要な剣道防具は、面、胴、垂、甲手、道衣・袴、手拭(面の下に着用します)、面紐・胴紐・面ちかわ(面紐と面を繋ぐもの)、竹刀が必要です。
また、剣道防具と竹刀を持ち運ぶための防具袋・竹刀袋があると大変重宝します。

小学生の場合ですと、5.0ミリ〜7.0ミリ刺しの剣道防具(当店では、倭-10号もしくは倭-9号以上が相当)が適していると思います。

中学生の場合ですと、3.0ミリ〜5.0ミリ刺しの剣道防具(当店では、倭-9号以上(倭-7号、倭-8号など)が相当します)が適していると思います。



Q:剣道衣の洗い方について注意する事はありますか?

A:
基本的に、黒や紺の剣道衣は色落ちします。他の洗濯物とは別けて洗濯してください。
また、藍染の剣道衣・袴は、必ず手で押し洗いしてください。(洗濯機を使うと、縫製や生地をいためてしまいます)

縮みにつきましては、テトロン(化学繊維)のものは、ほとんど縮むことはありませんが、木綿や混紡のものは縮む事がございます。


Q:手刺って?高級ミシン刺しって?

A:
剣道防具の布団(※剣道防具に使われている厚手の布。面や甲手(腕部分)、垂に使用しています)の刺し方には、手刺とミシン刺があります。

手刺とは、とても厚い布団を一針ずつ職人の手で縫い刺しした剣道防具のことを指します。
幾度にも渡り糸を締め、布団を少しずつ薄くし、また同時に特有のコシも生みだし仕上げています。
また、使用されている素材・材料も高級なものである場合がほとんどです。
一般的には高級剣道防具でよく採用され、ある程度の経験を重ねた剣士に好まれています。
手刺の場合、縫い幅の間隔を、1.0分、1.5分・・・と表示しています。

一方、ミシン刺は、精巧な高級ミシンで防具を縫い上げて仕上げた防具のことを指します。
一般的に、縫い幅の間隔が狭いほど手刺に近い仕上がりになります。
初心者〜上級者まで幅く愛用されています。
ミシン刺の場合は縫い幅の間隔を、2.0mm、3.0mm・・・と表示されています。


Q:5ミリと3ミリ?また、1.0分と1.5分の違いは何ですか?

A:
一般的に、縫い刺しの間隔が狭いほど手間を要し、それに比例して素材・材料、装飾なども良い仕様となることが多いです。

剣道防具の善し悪しを判断するには、様々な要素がありますので、縫い刺しの間隔が狭ければ必ず良いとは言い切れませんが、剣道防具の等級の目安としてお考えください。


Q:織刺 (おりざし)とは?

A:
剣道防具の打たれる部分の素材、剣道衣の素材として使われています。
鹿革に比べ摩耗に弱い一面もありますが、通気性・衝撃吸収に優れています。


Q:アイレザーとは?
剣道防具専用に開発された新素材のことです。
速乾・消臭・防カビに優れ、かつ軽量でスムーズに動けタフで長く使える次世代の剣道防具素材です。


Q:インナーC4とは?

A:
剣道防具の中綿に最適な新素材の事です。
優れた消臭・除菌効果を持っています。
また、無機系銀抗菌剤を使用しているため、誤って口に入れても無害です。


Q:IBB面金とは?

A:
衝撃吸収性、抗菌機能に優れた面金の事です。


商品検索

現在のカート

カートは空です

RSS ATOM

ここからフッターメニューです